読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた。

小説散文ときどき日記

夕陽の色

あしやくん。図書室でいつも会う隣のクラスの不思議な男の子。 こんなにきれいな男の人を、私は彼以外に見た事がない。 男の人にきれいといってはいけないのかもしれないけれど、どんな男の子よりも女の子よりも、美しい人だと私は思う。 先生と文芸部はこの…

老人と睡蓮、魚たち。

夢の中で、あまり声を出してはいけないと禁じられているおじいさんと会った。 まるで天女のような美しい女性が、淡々とした声で本来は会話も禁じられていますが、とそっと私をおじいさんの元へ促した。 どうやらおじいさんに付き従う世話役の人らしい。 ……本…